スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--   [スポンサー広告]
初めての育児
振り返って4月のことを書くので、今は余裕があるけど、当時はもう大変でいっぱいいっぱいでした

4月7日.
 命名式(生後10日)
 出産前、マメ子の名前が全然決まらず、顔を見てから決めようと最終的に3つまで候補を絞ってました。
 顔を見たらまるで男の子だったので、なおさら決まらず・・・
 女の子っぽすぎる名前もあったので、それは速攻却下し、ギリギリまで2つで迷ってました。
 お互いの家族の意見も取り入れ、何とか決定
 うなぎやお赤飯でお祝い~

初めての子育ては想像以上に大変・・・
一睡もできない日、1時間ほど寝れた日、多くても3時間睡眠、そんな寝不足の毎日が続き、体の疲れとストレスで、体力的にも精神的にも限界近かった
抱っこして寝かしつけ、布団におくと泣かれ、また抱っこして寝かしつけ・・・の繰り返し
抱っこ中も、座って抱っこしてるとなぜか泣くので、立ちながら抱っこ・・・。
夜中は立ちながら抱っこの状況で寝そうになり、膝カックンで慌てて起きたり
よくマメ子を落とさなかったと思う・・・

おまけに、授乳で大苦戦
マメ子の吸い付きが浅い為、遂には乳首の付け根が切れちゃって、それはもう痛くてたまらず、拷問のようだった
乳頭保護器なるものを使ってみたんだけど、自分としてもあげにくい上に、マメ子も飲みにくそう・・・
でも使わざるを得ませんでした
粉ミルクも数回あげたけど、母乳が出てないわけじゃないのに、ミルクをあげるのは何だかイケナイことのような気がして、気が引けた
産院が母乳推進してたからかな・・・。

全身筋肉痛で体はガチガチ、授乳は激痛、抱っこしないと泣かれ・・・。
めげずに頑張ってたつもりだけど、時には、あまりにもマメ子が自分に似てなくて(自分ではそう思ってた)、ほんとに自分の子だろうかとか、なんでコドモ産んだりしたんだろうとか、ものすごいマイナス的なことしか考えられなかったり・・・
両親や妹に手伝ってもらわなかったら、育児ノイローゼになってたかも・・・

更に、マメ子は2804gで産まれたけど、生後1ヶ月間近でも、3500gくらいしかなさそうだった
家の体重計だから正確ではないけど、それに近いはず。
だいたいの子は、出生時から1ヶ月で1kgくらい増えるのに、やっぱり保護器使ったりしてるから、母乳を十分に飲めてないのか、そもそも出てる量が少ないのか・・・。
それで思い悩んだりしたけど、とにかく1ヶ月健診までこのまま頑張ってみることにした。

とにかく辛抱、って感じの1ヶ月でした
マメ子は小さいけど、とっても元気。
それだけが救いだったかな

4月20日.
567.jpg
スポンサーサイト
2007.05.29 Tue 15:04   comment:4   trackback:0   [マメ子 0ヶ月]
入院生活→退院へ
3月30日~4月1日.
入院生活は、もうそれはそれは忙しかった
よく、退院したら大変だから入院中によく休んでおきな、って言われたけど、休む間なんてほんとになかった
沐浴指導、理事長先生のお話会などなど。
色んなことで呼び出しがかかる。
何より大変で困ったのは、授乳・・・。
授乳室にいると、ちょっと手が空いてる看護師さんがきて指導してくれるんだけど、人によって言うことが違うんだもん
赤ちゃんが欲しがるだけ授乳してって言われたり、左右で5分ずつを2回って言われたり。
授乳間隔は、前の授乳から30分あればいいからって言われたり、2時間ごとでいいって言われたり・・・。
そして、ワタシ・マメ子ペアは、授乳が下手なようで、吸わせるのが痛くなっちゃったし
あ、お祝い膳ってのは美味しかった

何か色んなことに振り回されて、あっという間に退院の日がきちゃった感じ
面会に来てくれた皆さん、アリガトウ
気分転換になって嬉しかった~
4月1日のお昼前に退院しました

産院から家までの道中、満開の桜をちょっとだけ車から見ました
来年はマメ子とお花見したいな
いったん自分の家に帰ったんだけど・・・。
ハルナツはワタシの帰宅をそれなりに歓迎してくれたけど、それよりマメ子に興味がある様子。
1ヶ月くらい留守にしてたらハルナツはどんな反応してくれるんだろ~、と思いながら、この日の午後から里帰り

さて、マメ子の写真をアップしようかと迷ってたんだけど・・・。
いつの間にか妹のHPの写メ日記でガンガンアップされてたんで、ワタシも迷わずアップすることに
改めて、マメ子ともどもヨロシクです...

4月1日.
566.jpg
2007.05.25 Fri 13:14   comment:6   trackback:0   [出産]
入院1日目
3月29日.
前日の20時11分に出産し、その後カンガルーケアを1時間くらいかなぁ、しました。
ノブ、ワタシの母、妹にも囲まれ、写真撮ったりして、かなり自由な時間だった・・・。
カンガルーケアっていうか、、、しばらく放置されてただけのような気もします
どうも、前日から出産ラッシュだったようで、スタッフの人達、忙しかったんじゃないかな~

さて、入院生活は個室希望だったんだけど、出産ラッシュで部屋はいっぱい
さっきまでいた陣痛室で一夜を明かすことになりました
ここで、家族達は帰っていき、マメ子ともいったんお別れ。

部屋に戻ると、さっきは見ることもできなかった晩ご飯のお膳がまだそのままになっていて、「お腹減ってるだろうから食べてね」、と助産師さんに言われた。
炊き込みご飯や、魚のホイル焼き、普段なら大好きなものばかりのお膳だったんだけど・・・。
全く食欲ありませんでした
一口ずつ味見して終了。
大好物の菜の花の和え物、茎の部分を噛む気になれないくらい疲れきってました

疲れてるのに、精神は昂ぶってるのか、一睡もできなかった
この世の中の母は、全てスゴイ、エライ!!
そこから始まって、今でこそ女性も外に出て仕事を持ったりしているけど、男尊女卑なんてありえない!!、と憤るとこまでいっちゃいました。
命を生み出す女の人って、なんてスゴイの、って。
ワタシなんてアレで安産て言われて、確かに時間も短くて、じゃぁ一般的なお産はもっともっと大変なんだって思うと、思考は留まることをせず、夜も明けちゃったわけです

こうして始まった入院生活は、陣痛室で幕を開けました
この日は、午後になってようやく3人部屋へ移動
個室希望者から順に移動できるんで、ワタシの番はまだ先のよう。
授乳とオムツ交換の指導があり、シッツバスっていうのに入りました。
腰湯みたいなモンです
ちなみに最終的に10kg増だった体重は、4kgほど減ってた。
そして、ギャンギャン泣きまくるマメ子相手に、母子同室はアッサリ却下
おとなしくしてくれるちょっとの合間にでも寝ようと思って、ナースセンターに預けることに
それでも、夜中に何度も何度もナースコールで呼ばれるので、この日も殆ど寝れなかった

マメ子はと言うと、ビックリするほどノブ似でした
ノブ本人は、そんな風に思ってないみたいだけど、ワタシは出てきた時から、ノブが出てきた!!、と思ったくらい
赤ちゃんは毎日顔が変わるっていうから、これからが楽しみだなぁ
2007.05.23 Wed 16:47   comment:2   trackback:0   [出産]
出産当日
3月28日.
予定日当日...
前日も検診だったけど、この日も検診へ行くことに・・・。
昨日、先生から毎日来いって言われたけど、この日何ともなかったら翌日は行くのよそう、とか勝手に思ってた。

しかし、
・朝7時頃
 トイレへ行くと出血が
 おしるしか分からないけど、ちょっと量が多い気が・・・。

・8時半頃
 産院へ電話
 予定通り検診へ行くべきか、自宅で様子を見るべきか聞く。
 一応、入院グッズを持って、なるべく早く来るよう言われる。

このまま入院なんてことになったら・・・。
おしるしがあってから陣痛までって、2~3日くらいっていうから、きっといったん家に帰されるだろうなぁ、面倒だなぁ、とか思ってた

まさか、この日中に産まれるとは

長くなりそうなので、ここから先はつづきを見て下さい

 more...

2007.05.17 Thu 23:30   comment:14   trackback:0   [出産]
出産、その前日
なかなか更新できないでいたけど、ちょっとずつ振り返り日記をつけていきます

3月27日.
予定日前日、検診へ
いつものように、内診、NSTやって、先生とのお話。
内診とNSTの結果見て、「近いけどまだだね」って言われる。
ここで、相変わらず赤ちゃんの胎動が少ないことを言うと。
一転して先生の様子が変わり、そんな話は今まで聞いていないと言われ・・・。
そんなーーー!!!
胎動が少ない気がするって話は前にもしてるし、だからこそ検診の度にNSTやってるのでは
ここの産院では、NSTは基本的に予定日を迎えてからしているようで、何か懸念がある人は予定日関係なくNSTしてるんだと思ってたんだけど・・・。
ワタシは37W入ってから、検診の度にNSTしてます。
それもこれも、ワタシが胎動が少ないことを言って、「NSTが一番、赤ちゃんが元気かどうか分かるからね」と先生から言われてやり始めたんじゃなかったっけか
まぁ、胎動カウントってのを事細かに先生に報告してなかったワタシにも落ち度はあるんだけど・・・
しかし
この日の検診で何の問題も無く、子宮口も開いてないのに、明日から毎日来いと言われた
毎日NSTつけるって言うんだけど、お腹だって重いのに毎日はツラクない
何だかこの日は最初から先生もイライラしてたし、ワタシも無性に腹が立ってしまった訳です

帰宅してから、やり場のない怒りを発散させるべく、ご近所の妊婦友達を家に呼んで、あーでもないこーでもないと、4時間も喋り倒しちゃいました
聞いてる方はいい迷惑だよね・・・
気がついたらノブが帰ってくる時間だったので解散したんだけど、慌ててお米を研ぎ終わった頃に、ノブも帰ってきちゃいました
晩ご飯の支度、何もできてなくってゴメンネ

明日は予定日
両親達には、まだ何の兆候もないと言っていたので、まさか予定日通りに産まれるとは、誰も思ってなかったんじゃないかな

つづく...
2007.05.11 Fri 14:18   comment:2   trackback:0   [出産]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。