スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--   [スポンサー広告]
東京奇譚集
村上春樹さんの「東京奇譚集」読みました
長編も好きだけど、コレは短編集。



一番最初のお話(「偶然の旅人」)が好き
ちなみに、村上春樹さんはワタシの好きな作家ベスト3に入ってます
「偶然の旅人」は実話らしいけど・・・。
どうやらワタシは、ゲイが出てくるお話が好きみたい。
お話に出てくる彼らは、とっても優しくて、温かい感じがするのです。
友達になりたいのにな・・・。
なかなか周りにはいません

そういえば、だいぶ昔に読んだ本で、やはりゲイが出てくる小説。
「メリー・アン・シングルトンの物語」で、全6巻くらいあります。
メジャーな本ではないものが、結構好きです・・・。
スポンサーサイト
2006.04.23 Sun 23:30   comment:6   trackback:0   [ホン]
comment
ふふふっ、同じこと考えている人っているんですねぇ!^^
またまたビックリです。
私もこの手のたぐい好きなんですよぉ~。^^
高校くらいからずっと興味があって、でもやっぱりお友達はいないけれど・・・。
きっかけは山田詠美さんの小説です。
最近はゲイが登場する映画とか見たりしています。
たぶん引いちゃう人多いだろうなって思って、今まで誰にも言ったこと無いです。^^
よかったわぁー、こんな近くに話せる人がいて!
三島由紀夫作品もゲイの話が多いですよ。
村上春樹さんがその手の小説書いているとは知りませんでした。
今度読んでみますっ!
by: えつ | 2006.04.24 17:43 | URL | edit
読んでみるね~
村上春樹の本って、読んだことがないかも・・・
早速図書館に予約だっ!!

ゲイが出てくるお話が好きなんだ~。
本だといろんな人のことを疑似体験できたりするし、面白いことよね。
by: めらにん | 2006.04.24 23:00 | URL | edit
>えつさん
おーっと、そうなんですか!!
山田詠美さんは、「放課後の音符」と、「アニマルロジック」くらいしか読んだことないです。
三島由紀夫作品は、「金閣寺」くらいしか・・・。
結構あるんですね~
意図して読んでる訳ではなく、たまたま出てくると、ゲイのキャラって総合して、とっても哲学的で、魅力なんですよね~
実際に友達にいたらいいな、っていつも思うんだけど・・・。
これから先、そんな方と知り合うことがあったら、紹介して下さい♪

>めらにんちゃん
村上春樹さんの本って、好き嫌いが分かれそうだから心配だわ~
これは短編集だから、まだ読みやすいかもしれないので、読んでみてね♪
ゲイって、なんだかいいよ。
本気で友達にいたらいいのに、って思うんだけど・・・。
by: ミナ | 2006.04.25 15:47 | URL | edit
私もこの本は大好き~!
私の場合、どちらかというと村上春樹は短編のほうが好きです。
糸井重里と共著の「夢で会いましょう」何かも面白いよ。

そうそう、実は、こちらで仲良くなった人の中に、一人、ゲイではないかと思われる人がいます。
まだ、未確認なんだけど・・・
たぶん、この前、そんな事を言ってたような…
そういう会話って難しくて、まだわからないんだよねぇ…
by: ゆっこ | 2006.04.25 22:13 | URL | edit
わ~い!私も村上春樹大好き!この本も読みました!鼠シリーズが好きで、何度も読んでいるので、ボロボロ(笑)
あとは江国香織も好きです。
基本的に本が大好きで、家中本だらけ!
引越しが大変ですよ~
by: hitomi | 2006.04.25 23:34 | URL | edit
>ゆっこ
ゆっこも村上春樹読むんだ!!
なんか、イメージとは違うな~
ワタシは、短編も長編も好き。
この短編集はよかったよね♪
やっぱり~そっちには、そんな雰囲気の人がいるんだね!!
日本ではいたとしても分かりにくいというか、オープンじゃないのかな?
確かに、確認するのは難しいかも?!
その人もやぱり、哲学的な発言が多いかな?

>hitomiさん
hitomiさんも、村上春樹好きなんですね~
仲間だ♪
鼠が好きなんだ!!ワタシもあのミステリアスな所が好きだな。
まぁもう、鼠の話は全体的にミステリアスというか、不思議なんだけどね・・・。
ワタシも江国香織さん大好きです!!
本の虫タイプかな?
ワタシは本は図書館派で、買うのはマンガばかり・・・。
確かに。引越しが大変そうだ・・・。
by: ミナ | 2006.04.26 21:48 | URL | edit
comment posting














管理者にだけ表示を許可する

trackback

にんたまラーメン| HOME | 結婚式へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。