スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--   [スポンサー広告]
入院1日目
3月29日.
前日の20時11分に出産し、その後カンガルーケアを1時間くらいかなぁ、しました。
ノブ、ワタシの母、妹にも囲まれ、写真撮ったりして、かなり自由な時間だった・・・。
カンガルーケアっていうか、、、しばらく放置されてただけのような気もします
どうも、前日から出産ラッシュだったようで、スタッフの人達、忙しかったんじゃないかな~

さて、入院生活は個室希望だったんだけど、出産ラッシュで部屋はいっぱい
さっきまでいた陣痛室で一夜を明かすことになりました
ここで、家族達は帰っていき、マメ子ともいったんお別れ。

部屋に戻ると、さっきは見ることもできなかった晩ご飯のお膳がまだそのままになっていて、「お腹減ってるだろうから食べてね」、と助産師さんに言われた。
炊き込みご飯や、魚のホイル焼き、普段なら大好きなものばかりのお膳だったんだけど・・・。
全く食欲ありませんでした
一口ずつ味見して終了。
大好物の菜の花の和え物、茎の部分を噛む気になれないくらい疲れきってました

疲れてるのに、精神は昂ぶってるのか、一睡もできなかった
この世の中の母は、全てスゴイ、エライ!!
そこから始まって、今でこそ女性も外に出て仕事を持ったりしているけど、男尊女卑なんてありえない!!、と憤るとこまでいっちゃいました。
命を生み出す女の人って、なんてスゴイの、って。
ワタシなんてアレで安産て言われて、確かに時間も短くて、じゃぁ一般的なお産はもっともっと大変なんだって思うと、思考は留まることをせず、夜も明けちゃったわけです

こうして始まった入院生活は、陣痛室で幕を開けました
この日は、午後になってようやく3人部屋へ移動
個室希望者から順に移動できるんで、ワタシの番はまだ先のよう。
授乳とオムツ交換の指導があり、シッツバスっていうのに入りました。
腰湯みたいなモンです
ちなみに最終的に10kg増だった体重は、4kgほど減ってた。
そして、ギャンギャン泣きまくるマメ子相手に、母子同室はアッサリ却下
おとなしくしてくれるちょっとの合間にでも寝ようと思って、ナースセンターに預けることに
それでも、夜中に何度も何度もナースコールで呼ばれるので、この日も殆ど寝れなかった

マメ子はと言うと、ビックリするほどノブ似でした
ノブ本人は、そんな風に思ってないみたいだけど、ワタシは出てきた時から、ノブが出てきた!!、と思ったくらい
赤ちゃんは毎日顔が変わるっていうから、これからが楽しみだなぁ
スポンサーサイト
2007.05.23 Wed 16:47   comment:2   trackback:0   [出産]
comment
『ノブが出てきた!』ってちょーおかしい~i-237
by: きくりん | 2007.05.26 12:05 | URL | edit
>きくりん
もうほんとにノブそっくりだと思ったのよ~!!
最近はまた顔が変わってきたよ~
by: ミナ | 2007.05.28 17:01 | URL | edit
comment posting














管理者にだけ表示を許可する

trackback

入院生活→退院へ| HOME | 出産当日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。