スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--   [スポンサー広告]
ハルのこと
ワンコネタ久々・・・
久々なのに、「ハルの乳腺に腫瘍が見つかった」って話。
で、もう手術まで全部終わったって話。

自分的記録な感じでメモ

11/9夜
ダンナがハルの第1乳腺(左側)にしこりを発見

11/10
予防接種などを受けている動物病院へ

この病院での選択肢
①手術でしこりのみ切除。
②第1~2乳腺はリンパでつながっているので、そこまでを切除。

第4にも、小さいしこりがあるが、これは違うだろうとのこと。
同時に子宮もとるのも可能。
子宮をとる場合、歯石までキレイにするのは時間的に厳しい。
入院は1泊。
ちなみに男の先生。


同じくワンコの乳腺腫瘍で手術経験のある友達に相談したところ。
1件目より少しだけ遠いけど、その子の通っている動物病院の話を聞く。
すごくよさそうだと思ったので、セカンドオピニオンとして行ってみることに


11/14
2件目の病院へ
こちらの見立てでは、第1乳腺は腫瘍。
1件目で違うだろうと言われた第4も、おそらく腫瘍。

ハルは、第5まである乳腺が、4つしかないということ(これは珍しいことではない)。
ハルの第1乳腺は、5つある子の第1~2にあたるらしい。
だから、ハルの第4は、5つある子の一番下の第5ということになる。
つまり、第4のが腫瘍だとすると、一番下まで飛んでる可能性があるから、第1~4まで切除するのがベストかと、ということらしい。

子宮をとるのももちろん可能で、歯石も時間がある限りとってくれるって。
「バキバキとります!!」って、頼もしい
ちなみに女の先生。
こちらは2泊。


それから、ヒートが近いんだけど、出血が始まると手術できなくなる。
その理由もこちらの病院ではきちんと説明してくれて。
最初に2件目とことわり、かけこみだったのに、最初から最後まできちんと説明してくれ、とても印象のよい先生だった
経験も豊富そうだし。
1回の麻酔でできるだけのことをして欲しいし。


犬の全身麻酔は命をおとす危険性もある。
人間と違って、麻酔による云々の検査がないので、打ってみないと分からないということ。
ハルもだけど、ワタシも犬の手術って経験が無いので、もう怖くて。
この先生にならお願いできる信頼できる、って気持ちがないと預けられない。
一度家に帰ってからよくダンナと相談。
お互い、1件目より、2件目の先生により強くその気持ちを感じたので、そちらで手術をお願いすることにした。


11/25
手術日。
朝9時過ぎに動物病院へ
血液検査→20分くらい待って、手術できるかどうか、肝臓やら腎臓のチェック。
全ての数値が正常なので、手術OK。

12:50
手術開始→麻酔が入ったとの連絡もらう

14:50
少し前に終了し、だいぶ麻酔から覚めてきたとの連絡もらう
第1~4乳腺の摘出、子宮摘出、歯石とりの処置が終了。

17:00
面会へ
撫でたりできず、サークルに入ってるハルを少し離れたとこで見るだけだったけど、くぅんくぅん言ってるハルに会えた。
鳴けるだけの力があると思って一安心して帰ってくる


11/26 17:00
面会へ
少しの時間だったけど、今日は抱っこできた
尻尾ぶんぶん振って、ぺろぺろしてくれて、いつも通りのハル
縫った痕は痛々しかったけど、ハル的には痛くないらしい
散歩ももうOKって、びっくりー
昨夜のご飯は食べたけど、今朝は食べなかったらしく、それだけ心配。


11/27
退院。
12時頃、お迎えへ
昨日の面会のあと、くぅんくぅんずっと鳴いてたみたい
夜もご飯のあと、吐いてしまったとのこと
朝は食べたとのこと。
経過は良好なので、退院は問題なし。
抗生物質、腫れ止めの薬、1週間分。
1週間後、様子を診せに行くことに。


12/4
傷口もきれいだし、少しだけ早めだけど、そのまま抜糸。
3日後くらいから、シャンプーもOKとのことで、びっくりー
抗生物質の薬、1週間分。
様子見だけだと思ってたので、思いがけず抜糸までしてもらい、通院はこれで終了

病理検査の結果もきていて、説明もうける。

腫瘍は良性だった
ほんとにほんとによかったー
これでやっと安心できた


手術日になるまでヒートがこないようにお祈りし、手術日には無事に全てが終わることをお祈りし、検査結果がくるまでは腫瘍が良性であることをお祈りした。
小さい体で、ハルはほんとに頑張った
友達や家族の応援の声がほんとにありがたく、皆に支えられての何日間だったなぁありがとう

現在、今までにないくらいの食欲を発揮しているハル
散歩も行ってるし、もうフツーに元気です
傷あとが怖くって、シャンプーだけはまだできないでいるけど
ワンコの生命力ってすごい人間ならまだ寝てるでしょ、きっと
これからもまだまだ元気なハルでいて欲しいな


抜糸前のハル、ナツ
864.jpg
スポンサーサイト

thema:ダックスフント大好き♪ - genre:ペット

2009.12.09 Wed 16:24   comment:1   trackback:0   [ワンコ]
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009.12.13 18:27 | | edit
comment posting














管理者にだけ表示を許可する

trackback

母子分離、その後| HOME | プレ保育の母子分離
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。